2010年10月18日

生物多様性が子どもを救う 森のムッレ教室〜スウェーデンからの贈り物

またしても直前のアナウンスになってしまいましたが、
明日の夜、こんなイベントを開催します。

スウェーデンで政策提言にも携わる高見幸子さん。
そのかたが、日本企業の生物多様性の取組みに
どんな提言をしてくださるのか、僕も気になるところです。

子どもたちへの教育や企業としての生物多様性の取組みに
関心をお持ちのかたはぜひ!

=====

生物多様性が子どもを救う
森のムッレ教室〜スウェーデンからの贈り物


環境先進国スウェーデンをつくった野外教育、「森のムッレ」。
世の中の動きに先がけて50年前に生まれたこの教育をめぐり、
スウェーデンで政策提言にも関わる高見幸子さんをお招きし、
先ごろ完成したばかりのDVD「森のムッレ教室〜スウェーデンからの贈り物」の
完成披露試写会とトークライブを開きます。
みなと環境にやさしい事業者会議(mecc)の会員企業である
大林組による生物多様性への取組事例の発表も同時開催。
高見さんならではの視点で、子どもたちに必要な教育について、
生物多様性について、企業の視点も交えながらじっくり語っていただきます。

◎日時:2010年10月19日(火)18:00〜21:00

◎講師:高見幸子さん(スウェーデン野外生活推進協会理事/ナチュラルステップ)
    高見豊さん(日本野外生活推進協会会長)
    下重喜代さん(日本野外生活推進協会東京支部長)

◎参加自由/無料

◎プログラム
18:00〜 第1部 日本企業が取り組む生物多様性:大林組の場合
株式会社大林組による生物多様性の取組みをめぐるプレゼンテーション。
スウェーデンからみた日本企業の取組みについて高見さんにもご意見をいただきます。

19:00〜 第2部 スウェーデンの進んだエコ生活
スウェーデン在住で政策提言にも関わる高見幸子さんによるスペシャルトーク。
かの国はいかにして環境先進国になったか、さまざまな事例を通してその秘密にせまります。
企業への環境教育である「ナチュラルステップ」についてもご紹介いただきます。

19:30〜 第3部 「森のムッレ教室」DVD試写+パネルトーク
このほど完成したDVD「森のムッレ教室」の完成記念試写会と、
この野外教育に関わる特別ゲストによるパネルトーク。
企業と森のムッレ教室とのコラボレーションなどについて、
国内外の事例とともにたっぷりと語っていただきます。

posted by wiggler at 20:24| Comment(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。